ビジネスフォン設置のポイントと電話回線の選び方

ビジネスフォンを繋ごう!どこに置く?どこと契約する?

ビジネスフォンの概要と回線との関係

連絡をとることは、人にとって大切な要素の一つ。
会社内で連絡を共有したり、大切な連絡を取り合ったりする場合に必要となってくるビジネスフォン。
ですが、ビジネスフォンにも、回線の選び方や、仕事場での置場所が重要になってきます。
今回は、そんなビジネスフォンの置き場所と電話回線等について紹介させていただきます!


まず、ビジネスフォンと言うのは通常の電話回線と違い、数個の回線で、幾つもの電話機器に外線や内線データを共有できるシステムです。
ただし、ビジネスフォンを利用する際には、電話本体と共に主装置を設置する必要があるため、そこが通常電話との外見での大きな違いとおもわれます。

重要なのはその主装置の置場所。
他の電話と同じく、主装置も電源をいれなければならないため、そこに限られては来るのですが、さらに故障を防ぐために、直射日光や高温多湿の場所をさけて置くのがポイントとなります。

そして、ビジネスフォンも電話のため、電話回線を繋がなければなりません。
電話回線は通常の電話と同じ回線で大丈夫ですが、その上でおすすめされているのはISDN回線。
ISDN回線は、一つで2回線繋げるため、電話だけではなく、インターネットやFAX等のオフィスで必要な場所で使えるため、おすすめされているそうです。
勿論、そのようなものが不要な職場の場合は、普通のアナログ回線や、ひかり回線等を使うのも良いと思います。

その他のビジネスフォンに関する事については、他のページにて記載いたします。

ビジネスフォンを置くポイントと回線を選ぶポイント

ビジネスフォンと聞いても、それを使わない場所ではあたり聞き馴染みがないとおもわれます。 ビジネスフォンってなに? 電話回線が必要なの? こちらのページでは、ビジネスフォンの概要とビジネスフォン本体と電話回線の関係性について記載させていただきます!

ビジネスフォンと電話回線の相場

さて、ビジネスフォンの事がわかりましたが、果たして相場はどれくらいなのでしょうか? ビジネスフォンってどれくらいするの? 電話回線はビジネスフォンだとどれくらい? こちらのページでは、ビジネスフォンの設置や工事費などの費用と電話回線の相場について記載させていただきます!

使用されている場所と置き場所

さて、そんなビジネスフォンはどのような場所で使われ、どのような場所に置かれているのでしょう? オフィス以外にも使われているの? 主装置はどこにおけば良い? こちらのページでは、ビジネスフォンが使用されている場所と、主装置の置き場所について記載させていただきます!